ゲームごとの記事

【ドラエグ】運営会社である株式会社ルーデルについて

ドラゴンエッグの運営会社は株式会社ルーデルです。このページではドラゴンエッグの運営会社について書いています。

株式会社ルーデル

株式会社ルーデルはドラゴンエッグの運営会社です。お笑い芸人オードリーがイメージキャラクターを務めるドラゴンエッグはスマホゲームです。

会社の場所

2020年5月に移転し、現在は四谷駅から徒歩3分のYOTSUYA TOWERに入居しているようです。おしゃれな街にあるおしゃれなビルに入居しているなんて、素敵ですね。写真を見ましたがすごくかっこいい!しかも広い!

会社の規模

YOTSUYA TOWERの利用階は他の階の坪数から換算すると約650坪で、四ツ谷駅近辺の賃料は坪単価20,000円~25,000円であることを考えると、一か月の賃料は1,300万円~1,625万円になります。年間1億9500万円(推定)。

従業員は290名~310名だそうです。思っていたよりも多い!平均年収400万円(推定)と考えると、年間の人件費は11億6000万円~12億4000万円(推定)。※年収は年齢や経験などによって異なると思われます。

平均年齢28歳。なんとなく元気な会社、というイメージがしますね!

なお、少なくとも現時点では株式市場に上場していません。

設立

設立は平成25年2月4日。まだ新しい会社ですね。とはいえ、すでに8年経っています。会社を8年継続することって簡単ではないので、そういう意味でも素晴らしい、成功している企業の一つだと思います。

事業

ドラゴンエッグのほかにドラゴンスマッシュというアプリもあるそうです。ドラゴンエッグ好きなので、ドラゴンスマッシュも好きになれるかも。基本的にはギルドバトル型ソーシャルゲームの開発・リリースをメインに行っているそうです。

売上

2017年4月の月間売上が1億円を上回ったそうです。そして、2020年1月に過去最高売り上げを更新したそうですが、現在売り上げは非公開となっているようです。推定ではあるものの、家賃や人件費を賄い、それ以外の費用も捻出することを考えると、現在は月間1億円どころか、もっと売り上げがあると考えてよいと思います。

強み

ルーデルのゲームの強みは「コミュニケーションの楽しさ」だそうです。先ほども言及しました「ギルドバトル型」という文言にもあるように、ギルドありきで、ほかのプレイヤーとの交流ありきのゲームということですね。たしかにドラゴンエッグをやっていてもギルドメンバーたちとの協力や交流が楽しかったりします。むしろそれがメインと言っても過言ではありません。運営会社の思惑通り楽しくゲームさせていただいております。

最後に

ドラゴンエッグすごく楽しいんです。どんな会社が運営しているのかなと興味本位でいろいろ調べてみたのですが、上記のようなことがわかりました。これからも頑張ってほしいですね。